最新のお知らせ一覧
One and Only

photo

minatomo-kids
訪問看護リハビリテーションみなともを通して関わった方たち。 一人として同じ症例はありません。 わたしたちの取り組みを実話を元にしたストーリーから感じ取ってもらいたいと考えています。


One and Only1 ▲8年前にパーキンソン病と診断された82歳の男性

One and Only2 ▲心不全を抱えながらも、息子と二人暮らしをする85歳女性

One and Only3 ▲脳出血から右側麻痺となり、1日型デイ利用中の75歳男性

One and Only4 ▲父との暮らしを続けるなか、脳腫瘍が発覚した42歳女性

One and Only5 ▲セカンドオピニオンの結果、脳腫瘍と診断された86歳女性

One and Only6 ▲転倒による大腿骨骨折から歩行困難になった75歳女性

One and Only7 ▲娘の結婚式へ出席するためALSに立ち向かう55歳男性

One and Only8 ▲うつ病発症後、脳出血により右半身麻痺となった71歳男性の糖尿病患者

One and Only9 ▲肺気腫を患いながらも、夫婦で喫茶店を営む69歳女性

One and Only10 ▲強皮症と診断され、友人と交流する気分になれなくなった75歳女性

One and Only11 ▲高次脳機能障害を抱えながらも仕事に復帰した55歳ブラジル人女性

One and Only12 ▲40年間、統合失調症とともに生きてきた65歳男性