お知らせ

メディア掲載報告(みなともGo!)

広報やとみ12月号にて、みなともGo! (弥富市指定事業・通所型サービスC) の取り組みが特集されています。 こちらからぜひご覧ください。 要約 なぜ運動が必要なのか 心疾患、高血圧、糖尿病、肥満、骨粗しょう症のリスクを減らすことが認められており、生活の質の改善に効果があります。 日常的な運動は寝たきりや死亡リスクを下げる効果もあり、介護が必…

続きを読む

みなともカレンダーが今年も完成しました。

日ごとに寒さがつのってまいりますが、お元気でお過ごしでしょうか。 みなともでも事務所がすっかり冬の装いとなりました。 エントランスのショーケースも今年のクリスマスにはなんとか間に合うことができそうです。 今年も「みなともカレンダー」と「ODEKAKEカレンダー」が完成しました。毎年お世話になった関係者様へご挨拶に伺っていますが、今年で6回目と…

続きを読む

リハデイPTOT求人票(正社員)

仕事内容 <仕事>・リハビリ専門デイサービスみなともでの個別機能訓練・集団体操プログラムの作成、リハビリ助手への指導・インストラクター業務・利用者様のリハビリプログラム作成・電子カルテ記載、リハ計画等、書類作成・送迎業務・清掃等施設内の保全業務 「学会、研修の強制参加や技術取得に向けたサービス残業は禁止しています。」 <体制>・看護師2名、P…

続きを読む

脳フェス2023 ブース出展 【Paracane】

「 脳卒中フェスティバル2023 学びと祭りスペシャル 」にParacaneがブース出展いたします。 当日は、片麻痺専用杖パラケインの体験や歩行のチェック、適したパラケインの選定、使い方の指導などの体験ができます。 日時:2023年10月29日(日) 10:00ー19:00 場所:錦糸町マルイ URL:https://noufes.com/e…

続きを読む

脳卒中からの再挑戦:岡田さんの一歩とみなともWORKSでの再就職支援

みなともWORKSでの岡田さまの奮闘ぶりが、中日新聞に取材されました。 (2023年10月13日掲載) 岡田さまの脳卒中の経験 岡田さまはかつて自動車部品の工場で働いていましたが、コロナ禍による業績悪化で不安な毎日を送る中、 脳梗塞の発症により生活が一変しました。 入院中のリハビリにより、再び歩くことができるようになりました。 退院後のリハビ…

続きを読む

イベント報告〜YATOMIスポーツフェスティバル〜

みなともGo!「50代からの姿勢と移動能力の変化をチェックしよう」ブース出店しました 告知記事はこちら↓ 当日は、アンケートによる体調・お困りごとの聴取のほか、 ・歩行分析ブース ・重心や姿勢の確認ブース ・ロコモチェック ・10分簡単体操のご紹介 ・脳トレスタンプラリー ・認知機能セルフチェック ・テスラ(電磁波パルスによる骨盤底筋トレーニ…

続きを読む

【 ケアプラン みなとも 愛西 】事業譲渡のお知らせ

 皆様にご愛顧いただいておりました、“ ケアプラン みなとも 愛西 “ でございますが、令和5年10月31日をもちまして閉鎖いたします。  令和5年11月1日からは事業内容を弊社とは異なる法人へと一部譲渡し、同所在地におきまして居宅介護支援事業所を開設する予定です。なお、” ケアプラン みなとも 弥富 “ は令和5年11月1日も変わらず事業を…

続きを読む

50代からの姿勢と移動能力変化をチェック!〜YATOMIスポーツフェスティバルにてブース出店します〜

健康寿命とロコモティブシンドローム あなたの姿勢と歩行は問題ありませんか? 健康寿命は年齢を重ねるごとに気になるテーマとなりますが、 特に50代以降の方々にとって、運動器(主に骨格筋)が日常生活の質を維持するための大切な要素となります。 ロコモティブシンドローム(運動器症候群、以下「ロコモ」)は、運動器の障害のために移動機能が低下し、 進行す…

続きを読む

メディア掲載報告: 新サービス「パラみる」と創業10年記念アート企画

メディア掲載のお知らせ 日頃のご愛顧をいただき誠にありがとうございます。 このたび、地元弥富市に密着したWEBメディア「やっとみつけた、弥富」に弊社の記事が掲載されました👏 https://yatomi.localinfo.jp/posts/45926827 以下に掲載記事の内容と補足情報をまとめます。 新サービス「パラみる」について 背景 …

続きを読む

卓球台を休憩室に導入しました

PING PONG PING PONG 休憩室から楽しげな音がします PING PONG PING PONG 時には悲鳴や歓声も聞こえてきます 国際大会の卓球台をつくるトップブランドの ” SAN-EI ” の卓球台をみなともの休憩室に導入しました。 部署を横断したコミュニケーションが、コロナ禍で減少傾向にあることを問…

続きを読む